禁煙すればタバコ以外でも気分転換はできる

shutterstock_92454496

タバコは気分転換になるのか?

岡本です、

かつての僕はどうしてもタバコをやめたくて、いろいろとサイトを見てきたり本を読んだりと、誰よりもタバコのことを考えてきました。

僕のスモーカー時代の経験や僕の周りで話されている中での圧倒的に多い”よく語られるタバコのメリット”は、”気分転換になる”ということです。

スモーカーは、仕事に行き詰まった時や休憩の時にタバコを吸うことによって、リラックスしたり気持ちが切り替わったりするなどと完全に信じ込んでしまっています。

完全に信じ込んでしまっているんです。

気分転換になる方法なんて、他にはいくらでもあります。わざわざ気分転換するためのデバイスとして、世界で一番人類を殺している危険麻薬を選ぶ必要はないはずです。

タバコによって気分転換できるわけではない

タバコを吸ったらリラックスできたり気持ちが切り替わったりするんではなく、スモーカーは中毒だからタバコを吸わないとリラックスしたり気分転換できないだけなんです。

実際のところ、僕がスモーカーだった頃もよく思っていました。仕事の合間合間の休憩には必ずタバコを吸っていましたし、気分転換になるなーと本気で思っていました。

タバコなしでも気分転換はできる

現在はタバコを吸わなくなって3年になります。どうしようもなく仕事や家のこと、人間関係でイライラしたり落ち込んだり行き詰まったりしても、タバコなんかなくても普通に気分転換できてます。

気分転換としては運動するのが最も良いと思っていますし、何か好きな飲み物を飲むのも良いです。

気分転換なんて、なんでもできるんです。どんなに落ち込んでもイライラしても、必ずその感情は次第におさまります。

そもそも、タバコを吸うことによってその感情がおさまりますか?そんなこともないと思います。

つまりスモーカーが真っ先に良く使う言い訳、『タバコは気分転換になる』は全くのウソです。

タバコが吸いたくて仕事中にイライラしたりソワソワしたりしているだけです。ただタバコを吸ったら一時的にそのイライラやソワソワが無くなるから、なんとなく気分転換になるなーと思っているだけです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よろしければ、感想や意見をお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>