タバコを吸いたくなくなる簡単なやめ方

タバコ吸いたい
このサイトでは、『タバコが一生吸いたくならない状態』を目指した禁煙法を提唱しています。

禁煙に成功=『タバコが一生吸いたくならない状態』です。

しかしここを間違えて誤った禁煙法で禁煙に臨むとヘタすれば一生吸いたいという感情が消えてなくならない”地獄の釜で死ぬまで苦しみ続ける状態”になってしまう可能性があります。

これはとても苦しいです。想像しただけで恐ろしいです。

ですが巷でまかり通っている禁煙法は、平気でそんな地獄へ直行してしまうような方法を推奨してしまっています。

なのでぜひ、心を開いてこの記事を読んでみてください。

喫煙者は吸いたくなくなることはできるのか

「禁煙してもタバコを欲しい気持ちは一生続く」とか「禁煙しても一生真の非喫煙者に戻ることはない」などと書かれている本やサイトがたくさんあります。

本当に多数派の意見のようで、もはやこの思考が常識のような勢いがあります。

ですが断言します。スモーカーも吸わなかったころと同じに戻れます。

「一生タバコを欲する苦しみから抜けることはできない」は大ウソです。

僕はこういう意見を見るたびに、マジで悲しくなってしまいます。

そうやって言っている人たちは、はっきり言って”やめ方”が間違っています。

本当のノンスモーカーに戻れない方法でやめてしまっているからいつまでたってもタバコを欲する感情がなくなりません。

そんなやめ方では、10年たっても20年たっても”一生ガマンを続けているスモーカー”のままです。

「純粋な非喫煙者になることはできない」と主張している人には、ぜひとも心を開いて考え方をシフトさせて欲しいと思っています。

もしそういう考えをお持ちでしたら、ぜひ連絡をください。

現に僕は、タバコが吸いたいとは微塵も思っていません。
今までもこれからもこの感情は間違いなく変わることはありません。

それは強がっているわけでも何でもなく、事実です。

プロフィールにも書きましたが、

「あなたは覚せい剤をやりたいと思いますか?」という質問をされた時と同じくらいのノリで、胸を張って確信を持って

『いいえ。やりたいとは思わないし、これからその気持ちは
死んでも変わることはないでしょう』

と言えてしまいます。
そのくらいタバコを欲していたころの自分は別の世界に行ってしまっています。

”ガマンし続ける禁煙”と”吸いたくなくなる禁煙”の唯一の違い

「禁煙しても一生真のノンスモーカーには戻れない」と強く主張する人が存在する一方で、僕は「しっかりとタバコ断てば、真のノンスモーカーに戻ることができる」と確信を持って主張しています。

この両者の違いはなんでしょうか。

カンタンに区別することができるある目安があります。

「禁煙しても一生真のノンスモーカーには戻れない」
と主張する人が提唱する禁煙方法には、ある共通点があるはずです。

それは、『タバコに変わる代替品を何か使用しているかどうか』です。

パイポやニコチンガム、アメや食べ物、アロマ禁煙法やハーブ、そして医薬品…

これらの禁煙法は、すべて『タバコの欲求をすり替えている』方法になります。

そして、これが禁煙における大きな間違いです。

タバコに変わる代替品を使用した禁煙法だと、
まず間違いなく吸いたいという気持ちはなくなることはありません。

「禁煙しても一生真のノンスモーカーには戻れない」

という主張を信じ続けている人たちは、
おそらくなんらかの代替品を使用していることがほとんどです。
もしそうじゃないなら教えてください。

禁煙グッズに頼ると一生タバコが吸いたい気持ちが晴れない

僕も本当にたくさんの禁煙法の書籍や教材を見てきましたが、代替品による禁煙法のほぼ100%が結論のあたりで「禁煙しても一生真のノンスモーカーには戻れない」というようなことを主張しています。

なのでもしも現在、パイポやガムや、医薬品などによる禁煙法を施行錯誤している段階でしたら、その代替品は一切迷わずゴミ箱に捨てることをオススメします。

もしもそれで禁煙にある程度の期間成功したにしろ、
どっちみちタバコを吸いたいという気持ちが消えることはありません。

そんな状態ではいつかきっとまた1本目に手をつけてしまいますし
もしもうまく行って死ぬまでガマンすることができても苦しいだけです。

むしろ生き地獄みたいになります。

それは禁煙に成功したとは言いません。

禁煙に成功=『タバコが一生いらない状態』のことを言います。

代替品を使った禁煙法は、『タバコが欲しいけどただガマンしている状態』を一生続けていくことになるだけです。

なので今すぐ代替品を捨ててください。

それにかけたお金は確かにもったいないです。

ですがその代替品に頼って禁煙を試みたおかげで、一生地獄の釜で苦しみながら生かされ続けている人がこの世にはたくさんいるのです。

代替品に頼る=残りは地獄の人生

だということを深く理解してください。

禁煙すると、ずっと苦しみ続けることをガマンしなくてはいけないとほとんどの人が考えています。

だから禁煙してタバコが吸えなくなるのを不安に思って言い訳したり、依存している自分のことを直視できなかったり、禁煙は難しいと思い込んでしまっているのです。

本当にタバコの苦しみから解放された場合には、
タバコが一切いらなくなるので、不安から解放されるということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よろしければ、感想や意見をお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>