チャンピックスの副作用と、根本的な薬に対する考え方。

スクリーンショット 2015-06-14 11.29.44
岡本です、

禁煙補助薬”チャンピックス”なのですが…
なんせ副作用がひどいらしいです。

チャンピックスが副作用がひどいからやめましょうといいたいわけではありません。
薬に頼る禁煙はやめましょうというのがこの”ネオ禁煙セラピー”の主張です。
それでも一応、このチャンピックスの副作用について言及してみたいと思います。

チャンピックスの主な副作用

  • 吐き気
  • 頭痛
  • 腹部膨満感
  • 便秘
  • 不眠
  • 精神的変調(イライラ、異常な夢、不安、落ち込みなど)
一番よくあるのが吐き気や便秘などの消化器系の症状のようです。

禁煙そのものによっても精神的に変化があることもありますが、薬によってそれを助長することもあるようです。

重篤で恐ろしいチャンピックスの副作用

チャンピックスによる副作用の中でも、特に重篤なものがあります。
  • 意識喪失
  • 抑うつ、自殺
  • 他害行為
これらよって超危険でかなり怖い例も散見されているようで、意識喪失により自動車事故もあったくらいです。

なのでチャンピックスの会社のサイトにも、『自動車の運転など危険を伴う機械の操作はしないでください。』
と謳われています。

副作用が強くてキケンだからチャンピックスの服用はやめましょうといいたいわけではありません。
薬に頼って禁煙しないで欲しいという思いでこのサイトを書いています。

薬に頼らないでもタバコはやめられます。

わざわざお金をかけてチャンピックスを購入し、体調を崩しながら、時には重篤な副作用を恐れながらタバコをやめることはないのです。

チャンピックスをはじめ、僕たちは薬を信頼しすぎてしまっている

現代に生きる僕たちは、とにかく薬やお医者さんや病院を過度に過信してしまっています。
「病気にかかった=病院で医者に薬をもらう」という図式が当たり前になってしまっています。

すべて薬がなんとかしてくれるというのは大きな間違いだと思っています。
製薬会社が利益を得るために、政府や国といった規模で薬を世間にバラまいているのが現代の状況です。

人間は、自然に治癒できる能力を持っています。なのに効きもしない余計なクスリをムリヤリ買わせて、病気を治したつもりになっているのが現代医療です。
チャンピックスもその一つなのは間違いありません。国を挙げてチャンピックスと禁煙外来を大々的にプッシュし、製薬会社が莫大な利益を上げていることは間違いありません。

いいですか。

タバコは、チャンピックスやパッチなどの代替品に頼ってしまってはやめることはできません。

もしもチャンピックスによる禁煙を考えているのなら、どうかもう一度考え直してください。

この”ネオ禁煙セラピー”の記事を読んでいくことによって、チャンピックスによる禁煙は根本的に考え方が間違っているということに気が付けるはずです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よろしければ、感想や意見をお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>