デタラメすぎる禁煙のコツを教えてる、とある権威性のあるサイト…

shutterstock_99633797

禁煙宣言書を作ると、意志の力頼りになってしまう…

禁煙宣言書を目の見える位置に貼って意欲を高める…言書を壁に貼って自分自身へのコミットメントをするという方法は、意志の力で何かを達成するときに必要なスキルです。一見良さそうに思えます。

ですが、こと禁煙に関してはこの方法は間違っています。

タバコは、意志の力でやめられるほどカンタンなものではないからです。

禁煙宣言書を見るたびに「俺はタバコをガマンするんだ!絶対に禁煙を成功させるんだ!」と自分へ言い聞かせるのは有効な方法に聞こえますが、本当の意味でタバコをやめれたときというのは、そもそもタバコに対する気持ちをガマンしていないのです。

「俺は絶対に一生サリンを吸わない!」

と壁に貼るようなものです。

自分にはもう関係ないものに対して、あえて壁紙を貼る必要はありません。

こんな状態が理想的な禁煙だと思います。

たかが一文で、僕からするとビックリするくらい間違ったコツを連発して教えているんだな、とがっくりきました。しかも信頼性バツグンであろう厚生労働省のサイトの一文です。

僕の主張が、少数派の偏った意見に思えますか?

この世の中は、少数意見のほうに真意や本質や発明があったりすることが多いと思います。禁煙もその一つです。タバコは、世界全体を洗脳しているといってもいいんです。

そんな強大な敵に立ち向かうのに必要な知識は、このネオ禁煙セラピーに含まれています。

ぜひ心を開いて、ネオ禁煙セラピーを信じてみてください。そこに本質が隠れているのは僕自身が実証してきました。間違いありません。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よろしければ、感想や意見をお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>