絶対にオススメできない禁煙グッズの効果それぞれ

The_Smoke_by_lucaszoltowski-648x317

効果のない禁煙グッズの種類

禁煙パイポ

コンビニでも買うことのできる禁煙グッズの代表的なものがこの禁煙パイポです。

ミントや柑橘系の香料が含まれていて、
煙を吸う感覚でタバコを吸いたい気持ちをごまかす禁煙グッズです。

「口さみしいからタバコをやめられない」

こう考えて禁煙パイポに手を出す人がいますが、
禁煙パイポでタバコを吸いたい気持ちは収まると思いますか?

経験ある人ならわかるのですが
禁煙パイポを吸ってみたところで
タバコを吸いたい気持ちはなんら変わりません。

つまり、「口さみしいからタバコを吸ってしまう
というのは完全に言い訳なのです。

口さみしいのが原因であれば
わざわざタバコなんか吸わずとも
赤ちゃんのおしゃぶりチュッチュで十分なのです。

ニコチンガム・ニコチンパッチ

ニコチンガムは、その名の通りニコチンが含まれているガムです。
口の粘膜経由でニコチンを摂取するというものです。
一方、ニコチンパッチは皮膚に貼ってニコチンを摂取するものです。

2つの違いは
ただ粘膜から摂取するのか、皮膚からかという違いと思って大丈夫です。

だったら「タバコを吸ったほうがマシなんじゃないか」としか思えません。

「タバコを吸う」以外の形から入って徐々に禁煙しようというものが
このニコチンガムやパッチなのです。

つまり「ニコチン置換法」ということです。

こんなので、禁煙に成功した人がいるのでしょうか?

こんなものが世間で大きい顔してるのが不思議でなりません。

僕自身はニコチンパッチやガムで禁煙に失敗した人は
いくらか知っていますが、
これによってカンペキにタバコをやめている人は見たことがありません。

昔、職場でニコチンパッチとニコチンガムを試して
禁煙に失敗したことのある人の話を聞いたのですが、

「パッチ貼りながら吸うのがクセになってしまった」

とゲラゲラ話していました。

もはや”ニコチン増幅装置”じゃないか、って思います。笑
ニコチンパッチやガムでタバコをやめれたとしても

死ぬまで一生タバコをガマンし続けてるか、
ある一定期間を超えたらまた吸い始めてしまっている人ばかりのはずです。
もしもあなたがこれまでにニコチンパッチやニコチンガムで
禁煙に成功した人を知っているなら、ぜひ教えて欲しいのです。

そしてその人に質問をしてみて欲しいのです。

「禁煙した後、タバコを吸いたいと思いましたか?」と。

きっと僕の予想ではほぼ全員が「はい。」という回答をするはずです。

禁煙補助薬

いわゆる禁煙外来で処方される”チャンピックス”です。

どうやら多くの人が、「病院に行って、薬をもらう」ということに対して
絶大な安心感と信頼を寄せているみたいです。

しかし残念ながら、
禁煙外来もチャンピックスも、
禁煙には絶対にオススメできるものではありません

チャンピックスの効果や副作用がどうこうという話もあるのですが、
そうではなくてそもそも

薬で禁煙する」という行為そのものをオススメしないということです。

タバコを吸いたい気持ちを無くすことに対してアプローチしないかぎりは
永遠にタバコの奴隷を抜け出すことはできません。

現代人は、とにかく病院や薬や医者が大好きで、
病気になったり調子が悪くなったりすると二言目には”病院を受診”です。

禁煙補助薬や、禁煙外来を紹介するポスターやサイトは
とにかく信用できそうな雰囲気を出しています。

禁煙外来や、薬についての記事はこちらにまとめているので
ぜひ一度目を通して見てください。きっと世界観が変わります。

禁煙飴、ハーブ、アロマ、禁煙茶など

最近は禁煙飴や禁煙茶など、様々な商品があるようですね。
タバコをやめて3年経ちましたがあまり知りませんでした。

ですがこの中で唯一、
ハーブによる禁煙にチャレンジして大失敗した経験はあります。

飴だろうがハーブだろうがお茶だろうが、
「吸いたい気持ちをごまかす」という要素がまったく一緒なので、
ここでは僕自身が体験したアロマ禁煙法について経験談を話したいと思います。

確か
「ハーブやアロマで卒煙する」
という趣旨の書籍に書いてあった方法で
いろんなハーブの匂いを嗅いでタバコを吸いたい気持ちを抑えていく
という禁煙方法でした。

当時の僕はタバコをやめたくて仕方がないと思っていたので
いろいろな禁煙法を試しては失敗を繰り返していました。

このサイトでも推奨する”禁煙セラピー”という本を
何回読んでも失敗していたので、
もうとにかく自分に合った禁煙法はないものかと模索している中、
友人が紹介してくれたものがこのハーブによる禁煙でした。

いきなり結果なのですが、全く効果なしでした。

何よりバカバカしいのは、
勢い余って1万円くらいアロマを買ってしまったため
めちゃめちゃお金が無駄になってしまいました。

タバコを吸いたい気持ちを和らげてくれる効果のあるものや、イライラを抑えるもの。
本に書いてあるとおりにいろんなアロマを用意して
禁煙にチャレンジしましたが、あっさり失敗してしまいました。
結果的には、その1年後に何度も失敗を繰り返した
”禁煙セラピー”によって完全にタバコをやめるという結果になりました。

今思い出すとそのアロマの本の最後には、

「一度タバコ吸ってしまった人は、一生元に戻ることはできないのです。
だからガマンを続けましょう。」

という言葉が書かれていました。


これは、今僕が提唱している本質的な禁煙とは全く正反対の考えかたです。
万が一にもこの方法で禁煙に成功しなくてよかったな、
とも結果として思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よろしければ、感想や意見をお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>