はじめに

ガマンせずにタバコが吸いたくなくなる
ホンモノの禁煙方法

はじめまして、岡本亮と申します。

幸せに禁煙したいですか?

僕は2015年5月で、禁煙3年目になります。
現在はタバコを吸いたいと全く思いません。

『タバコをやめる=一生吸いたいと思わない』

ということです。
つまり、タバコを吸わなかった時の状態に戻っているということです。
タバコを吸う前は、タバコを欲しいとはいっさい思わなかったはずです。

そしてタバコが吸えないからイライラしたり、ソワソワしたりもせずに
普通に人生を謳歌していたはずです。

ガマンしてタバコを何年も吸わない状態を、タバコをやめたとは言いません。

それは、”タバコを吸わないでいるスモーカー”です。

このサイトでは、『タバコを一生吸いたいと思わない状態』
つまり心身ともに”ノンスモーカー”になるために必要な情報をまとめたサイトです。

そもそも”禁煙”という言葉が微妙なんです。
どちらかというと”卒煙”とか”絶煙”という言葉の方がしっくりきます。

あの時決断してタバコを断った自分をホメてやりたいです。
あの時の自分は、間違いなくヒーローです。

間違いなく人生で最高の出来事です。

1位 タバコをやめたこと
2位 子どもの出産
3位 意中の女性とロマンチックなことをしたこと

僕の人生の”最高の出来事ランキング”はこうなっています。

タバコをやめるということは、誰にとってもきっと人生で最高の出来事になりえます。
苦しんだ人ほど最高の出来事になるかもしれません。

岡本のタバコ歴

タバコに完全に人生を支配された一人の若年者…

僕は16歳〜24歳までの7年間吸い続けていました。
いろんな種類のタバコを吸いましたが、とどのつまり赤のマルボロに落ち着きました。

だいたい1日平均は20本です。

パチンコやスロットもやっていたので
1日中パチンコ屋にいる時は40本くらい吸っていました。

そのあと、買っても負けても同僚と飲みに行っていました。

お酒があるとタバコの本数が増えてしまうタイプだったので、
そんな日は3箱近く吸ってしまっていました。

次の日の朝起きるとひどい二日酔いと相まって
胃や肺や口の中がゴミが溜まっているかのような、最悪の気持ちでした。

それでもまた、口の中が気持ち悪いながらにもタバコに火をつける
というような生活を数年続けていました。

未成年のころに親に隠してバレての繰り返しで不仲になったり、

成人してからも職場の吸ってはいけないスポットでこっそり吸ったりして、
とにかくタバコを吸いたい気持ちをおさえられませんでした。

パチンコ店でタバコがなくなると、
隣の見知らぬ人が席を立った時に彼の箱から1本盗んだことさえもあります。

人生で最も優先順位が高いことがタバコでした。

タバコを吸いたい欲求を満たさないと次の行動に移せないような状態です。

今思うと、あの頃の僕はタバコに人生を完全に支配されていたように思います。

僕ほどタバコに思考と行動と人生を支配されていた人間は
あまり見たことがないように思えます。
そんな僕でもやめることができました。

そして二度と吸うことはないと心から思えます。

覚せい剤や麻薬を”キメて”みたいと思ったことはありますか?

「あなたが死ぬまでに、覚せい剤を一生吸わないだろうと思えますか?」

という質問を受けたとしたら、あなたならどう答えますか?

おそらく大半の人の答えは、『自信を持ってYES』だと思います。

あなたもきっとそう答えると思います。
覚せい剤は間違ってもしないと思うし、やりたいとも思わないはずです。

今の僕は、タバコがその状態です。

あなたが「覚せい剤はやりたいとも思わないし、一生やらないだろう」と
思うのと同じように、
僕は「タバコは吸いたいとも思わないし、
一生吸わないだろう」と思っています。
 
僕かフォーカスしている禁煙方法は、100%こんな状態になれます。

つまり、タバコがこれから一生必要としなくなる状態になれます。
それが本当の意味での”禁煙”です。
タバコをガマンして吸わないではなく
タバコを必要としない状態になるということです。

この2つの違いは果てしなく大きいです。

巷で推奨されている病院の禁煙外来や、代替品を使った方法では
100%こんな状態になれません。

それらはすべて「タバコを吸わない状況を作り出そうとしている」だけです。

僕とはフォーカスしている部分が180度違います。

”タバコの依存から完全に抜け出し、精神的にも肉体的にも自由を得る”

このサイトではそんな状態になるための情報のみを提供します。

あなたにとって、人生の最高の出来事になれれば嬉しいです。
そしてそうなることを確信しています。

一緒に頑張りましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加